しからない子育てはしない

私は2児の母です。子どもは小学生になり、赤ちゃんの頃よりはだいぶ手がかからなくなりました。私の子育てについて、お伝えしたいと思います。それぞれのご家庭でいろいろな教育方針があると思うので、一個人の意見として、見ていただければよいと思います。

https://weheartit.com/makisasaki

最近の子育てでは「しからない子育て」という風潮がありますね。しからない、というのはどういう意味でしょうか。例えば、子どもが他の子に危害を加えてしまった、お店の中を走り回っていた、母の言うことをきかない…いろいろなパターンがあると思います。その全てをしからないで済むでしょうか?私は、しからずにはいられません。危害を加えてはいけないことを教えないといけません。お店の中を走り回って、もし商品にぶつかって破損してしまったら、人にぶつかって怪我をさせてしまったら、と教えないといけません。母の言うことをきかない、は反抗もあるので頭にはきます。しかるべきではないかもしれませんが、多分私はしかってしまうと思います。

親が悪いことを悪いと教えずに誰が教えてくれるのでしょうか。よく「店員さんに怒られるから、走っちゃダメだよ」とかいう母もいますが、悪役を店員に押し付けないで欲しいです。親は時には悪役になる覚悟で悪いことを悪いと教えていく必要があると思います。