キャッシング申込する時に提出するもの

キャッシングの申し込みをする時に提出するものをお話していきます。

まず提出するものが申込書と免許証または住民票のコピーになってきます。

まず免許証の場合は提出してもすぐに返してくれます。
住民票のコピーはその業者によって違います。

この2つはどちらか1つ提出すれば大丈夫であり、本人確認をするだけです。

しかし、忘れますと本人確認ができませんのできちんと準備しておくようにします。

郵送の場合は免許証もコピーのものを提出します。

次に申込書ですけど、こちらは自分の個人情報を記載していきます。

名前や住所などから今の借入れ額、年収、家族構成、勤務場所なども記載していきます。

なぜここまで記載しなければならないかというと審査のための情報として使われるからです。
キャッシングの場合は申込すれば誰でも使用できるのではなくて審査に通過しなければ利用できないです。

この申込書は審査の判断材料になりますので、ここまで詳しく記載しなければならないですし、
嘘はぜったいに書かないようにしなければならないです。

以上がキャッシング申込時に提出するものになってきます。

申込書も簡単に記載できますし、準備するのは比較的簡単なものばかりです。
忘れないように準備します。愛知県の消費者金融プロミスなら審査時間も短い