世代に関係なく好かれていると、なんだか嬉しくなります。

最近8歳ほど年下の人たちと話す機会が多いのですが、世代差をものすごく感じてなんだかびっくりしています。

観てきたドラマや映画、聴いている音楽の違いなど、8歳違えば当たり前に違いができるのでしょうが、普段はそれほど違和感なく会話できていると思うので、好きなものや小さいときに観ていたものの違いを知ると愕然としてしまいます。

そのせいなのか、自分の世代がみんな聴いていたような曲や歌手、バンドマンが好きだと言われるとそれだけで嬉しくなってついつい熱を入れてしゃべりだしてしまいます。おばさんが熱くなってるぞ、と思われているかもしれませんが、自分と同じ世代の人が自分と同じものを好き、という感覚とはまた違ったものがあるように思います。社会の環境や流行が違っても、世代に関係なく自分の好きなものが好まれていると思うとなんだか嬉しくなります。

あまり熱くなりすぎると引かれてしまうと思うので冷静さは保ちたいですが、まだまだ自分の世代に流行ったものの話をしたい気持ちがあるので、年下の人にはなんとかついてきてもらいたいと思います。