女優市原悦子さん死去のニュースを見て。

大好きだったテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」のナレーションをされていたのが、女優の市原悦子さんです。ゆっくりとした語り口で、ほのぼのとゆっくりした気持ちで見ることができました。その後、ナレーションの方が俳優座出身の大女優、市原悦子さんだということを知りました。

市原悦子さんの私が知っている代表作といえば、「家政婦は見た!」シリーズや、「おばさんデカ 桜乙女の事件帖」のテレビドラマです。「家政婦は見た!」ではドアのすき間から他人の家庭の秘密を覗き見していた家政婦ですが、仕事はきっちり一生懸命するような人で、とても愛らしく演じていらっしゃいました。シリアスな演技からコミカルな演技まで幅広い役をこなす女優さんでした。亡くなられてしまってとても残念です。

市原悦子さんは自分とかけ離れた役の方がどんな気持ちなのだろうかと考えて演技をするのが楽しいと話しているインタビューを聞いたことがあります。生涯女優として生きてこられたのはすごいことだと思います。最後まで、語りの仕事はされていたようです。語りも明るくほのぼのとして人気がありましたよね。もう少し長生きされるものだと思っていましたので、残念です。2時間ドラマもう一度みたいですね。