我が家の一番小さい子が汁を吐いて驚いた

今猫を探してみたら妹の部屋に3匹ともいました。

最近その部屋にいることが多いのですが、きっと部屋主がいないけども布団が敷きっぱなしで寝るのにちょうど良いからでしょう。

最近猫関連で驚いたことは数日前に一番小さい子がビクビクけいれんしだしてこれは吐くなと思ったら私の部屋の床に汁を吐いたことです。

それから部屋の外、窓台の上と合計3回汁を吐いて何かと思ったのですが、検索して猫が吐く時についての記事を読むとどうやら何か異物が体内にありそれを吐くためのようです。

猫が食べて後で吐かないといけないようなものは当時落花生の塩ゆでが思い当たりましたが猫はそんなもの食べないだろうと思ったものの、妹にそのことを話すと落花生を食べていた時があるとのことです。

それまで一番大きい猫がエサを食べ過ぎて吐くのしか見たことがなく、母や妹もそう言っていたので一番小さい子が吐くのはかなり珍しいことのようです。

やはり歳をとっているほど吐きやすくなるのでしょうか。

一番小さい子が吐くのはそれ以来見たことはなく、今日は屋根の上に出たり元気よく走り回っていたので何も問題ないでしょう。

最近は徐々に寒くなってきましたので猫たちがくっついて丸くなっていることも多くなりました。

さて、雪が降り出したらどうなるのか楽しみにしていましょう。