春には周囲の花の開花やウグイスの鳴き声などで気持ちが癒されます

わが家の庭にあるサクランボの花が今日の雨で大分散っています。

このサクランボの花が満開になったのはここ2、3日前のです。

満開になったサクランボの花にはメジロやヒヨドリそれにスズメまでもが、花の蜜を吸いにきます。

わが家は山を切り開いた団地の一角にあり、標高も100メートルほどのところにあります。

近くには山がまだ残っており、今の季節にはウグイスがまだ「ホーホケキョ」と鳴けずまだ未熟な鳴き方をしています。

ウグイスは「ホーホケキョ」とはっきりとした鳴き声になって、8月の終わりまではその声で私たちの気持を癒してくれます。

また庭のサクランボの花が終わると、次は近くの土手沿いに私が植え付けたソメイヨシノが開花します。

現在はまだ蕾が堅いですが、次の週末ぐらいには開花してくれると思います。

ソメイヨシノの花も一輪でも開くと、その後は一気に花の開花が進みます。

その現象は自然界の不思議さをも感じることができます。