私の家の庭によく来る猫の話

うちにはよく、のら猫が遊びにきます。

尻尾の下に雌猫にはなく、雄猫しかもたないものが見えたので、きっとその猫ちゃんはオスだと思います。

住んでいるマンションのルールでペットを飼うことは不可。そして私もこれまでペットを飼ったことはありません。

まぁ自分の世話をするので精一杯で、植物を育てても枯らしてしまうような私がネコや犬を飼った日にはきっとストレスで白髪が増えるだろうなと

思います。そんなズボラな飼い主に飼われてしまった動物も可哀想です。

だから気が向いたときにふらふらとやってきて、人の家の庭でごろりと寛ぎ、そして去るという、付かず離れずの

関係が一番好きだったりします。

しかしペットではない割に、けっこう図々しいところがあって、人の家の庭によく落し物をして行きます。

庭に出て鼻を掠めるその悪臭に「あぁ…やられた」と思います。彼らの落し物の臭いって独特なんですよね。

自分の家の猫ではないけど、時々うちに遊びにきては、さも私の家のペットのごとく寛いで行くので、まぁ猫の砂くらいは買ってきても

いいかなと思っています。

ちなみにその猫ちゃんはうちだけでなく近所の公園にも出入りしているようです。夕方近くに近所の公園を歩いていたら、どうも

見慣れた猫がフラフラ歩いています。「彼はこれから夜をどこで過ごすのだろうか。」と思いながらその後ろ姿を見送りました。