ダッシュでバスに間に合った!セーフ

仕事終わってバス停まで歩いてたら、乗りたいバスがすぐそこに!

そりゃもうダッシュしましたよ。紐のほどけやすい靴をはいてたから慎重にですが笑

なんだか矛盾してますがでもやりとげたんです。

しかも、乗ったら嬉しいことがありました。

大荷物だった私に、イケメンのお兄さんが席を譲ってくれたのです!

お兄さんありがとうございます!疲れてるだろうに。

もう降りてしまったけれどこのブログを読んでくれてるかもしれないので、

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

さてそろそろバスが目的地につきます。

今日は成城石井に寄って、チーズケーキ買っちゃおうかな。

あれを大人食いするのが好きなんです笑

カロリーは心配だけどみなさんも是非!

ゆっくりと読書を楽しむ予定です

久々に予定がなく、ゆっくりした一日を過ごしました。

といっても、朝は早起き。6時前には起床し、朝食を作り、洗濯を済ませ…。そのあとで、のんびりしています。

普段は見ない昼のドラマを見たり、うたたねをしたり、ネットのニュースを読んだり。

毎日これくらい時間があったら飽きてしまう気もしますが、たまには、こんなふうに過ごすのも悪くないものです。

夕方からは、先日買っておいた小説を読むつもりでいます。

短編はともかく、長編小説は、時間がないと、なかなか読む気が起きません。今から読んだら、今日中に2冊くらいは読むことができそうです。久々に、自分のために使うことのできる、ゆっくりした時間を満喫しようと思っています。

【家族ネタ】気がつけば嵐の渦にいた

「翔くんはね、yo-yoっていう…アレが得意なんよ!」と母が今までにないほどの衝動で思い出そうとしている。「yo-yo…ラップ…?」と不安げに母に聞く私。「そう!それよ!!!!!」今までにないすっきりとした顔な母、ボーゼンとする私。

特に嵐ファンというわけでもなくても必ず1日に1度は嵐を拝見する。それに加えて母の嵐好きが好じて、私はいつの間にやら嵐の渦にいた。でも、ネガティブなイメージは全くなく、老若男女に愛される嵐は本当にすごいなぁと思うのだ。以前は、険悪な母娘の関係も「嵐」を通してだいぶ改善された。まさに嵐さまさまである。頑なに「これは私に向いていない」と思うのではなく、「あ、好きかも、ちょっとみてみよう」なんて軽い気持ちで渦に入るのも悪くないのだろう。嵐のおかげで大切なことに気がつかせてもらえた。