庭中が綿(綿)だらけになっていた話

みなさんはある日、気がついたら自宅の庭がふんわりした綿(わた)だらけになっていたことがありませんか。私はあったのです。現在6月の中旬で雪も降ってないのに、あちらこちらに、ふんわりと綿が広がっていたのです。私はその日まだ薄暗い中、早朝から起床して、玄関をでて毎朝習慣にしているラジオ体操とストレッチしようとした時、裸足でサンダル履きの足先に何やらふんわりとしたものが触れたのです。 まだ辺りは薄暗かったので、何が触れたのかはわかりませんでしたが、感触でいうと綿のようなふわふわ感です。何でうちの玄関にこんなものが落ちているのだろうと思いました。私はその綿のようなものを手でつまんでみると、なんだか毛のようなものでした。触ってみるとパラパラと落ちていきます。

不思議だなと思って、ぼーっとしていると辺りがだんだん明るくなるにつれて、私の目の前一面が全てその綿で覆われていたのです。びっくりして庭全体を見回したのです。

私は何が起こったのかさっぱりわからず、ただ立ち尽くしていました。何も考えることが出来ずにいると、うちの犬が朝の散歩に行きたくてせがんで吠えているのに気づいて我に返ったのです。玄関の隣の犬小屋の方をみるとそっちも綿がどっさり落ちています。

犬もこんなにほこりまみれでいやだろうなと思って、犬の足元の綿の色を見ると、なんと犬と同じ色ではありませんか。私はその時、これが原因かと気が付きました。

どうやらこの季節は犬の毛が生え変わる季節らしくこの庭中の大量の綿は犬の抜け毛が原因だったのです。それにしてもものすごい量です。昨日は気づかなかったですが、一晩でこんなに毛が抜けるのかと思うくらいに抜けるのです。よくみると犬の身体もところどころ毛が抜けてまだら模様になっていました。それからすぐ庭中と犬小屋の前を掃除してきれいになり、我が家の犬も嬉しそうでした。

見た目が変わると気分も変わる不思議

髪を切りました。元々伸びてきて切ろうとは思っていたのですが休日じゃないと行けないし、まだ限界ではないしと先延ばしにしていました。

私はずっと物心がついた時からショートカットです。その為人から見たらショートやボブぐらいの長さでも長めに感じてしまいます。確かにショートはロングと比べると女性らしさという部分は劣るかもしれません。でもシャンプーが楽だったり、毎日のヘアスタイルを考える手間も省けて時間削減にもなるので良い事も沢山あります。

髪を切ってヘアスタイルを変えるだけでも気分転換になるのはすごく良いことだと思いました。髪形を変えるだけで気分が明るくなるのは不思議です。美容室もいつも行っている馴染みの所なので、自分の望む通りに切って貰えたという事も明るい気分に関係しているのだと思います。やっぱり日頃の関係性というのも重要な事だというのは頭に感じていました。

自分は少しでも髪が伸びると癖毛で髪のはねが気になってしまいます。朝は髪を直すのに時間を取られて他の事が出来ないのが困り者で、梳かしたり寝癖直しをつけても完全にはストレートにならないという悩みを抱えているので、カットをする度に悩みの一つが解消されるのはとても有り難いです。