ビットコイン80万円、来月の大イベントでの価格はどうなる?

仮想通貨のビットコインの現在の値段は82万円です。

昨日から久しぶりの80万円台に復帰しており、私の資産の値段が少し回復していて嬉しく思っています。

チャートを見てみると以前80万円台だった時は6月10日とのことで、そんなに以前のことではありませんでした。

でも去年12月の230万円以上になった時に比べればそれらは誤差のようなものでまた爆上げして欲しいものです。

しかし、去年の今頃のビットコインの価格を見ると30万円程度で現在の半分以下なので、来年は現在の倍以上になっていると期待しても良いのではないでしょうか。

あと最近のビットコイン関係の大きなイベントとしては米証券取引委員会によるビットコインETFの可否が8月10日に決まるということです。

ETFとは上場投資信託のことで、それが始まると機関投資家が巨額のマネーで参入してくるという話しなので楽しみでなりません。

ビットコインETFが承認されたらどれほど値上がりするのかと考えるとワクワクするのですが、私はもし大きく値上がりしても売らずにその値動きを楽しむつもりです。

さて、今年はもう初っ端から仮想通貨バブルの崩壊やコインチェックでの大量のネムの盗難などの大事件があり、来月にはビットコインETFの可否決定という大イベントがあるわけですが、今年の年末には一体どうなっているのでしょうか。

それを楽しみに日々頑張って行こうと思いました。

7年後の自分へのメッセージ

今から7年前の自分はアンドロイドのプラグラミングを訓練で学んでいた。それからスマホが爆発的に増えアプリもたくさん作られた。

そのときにアプリを作るのを続けていればと思うし、その頃ビットコインにも興味を持っていた。

現在の自分がやってることといえば以前と変わりなくネットから情報を得て気になるものを聞いたりしてるが基本的に時代を超えてきたものに価値があると思う。

7年後の未来にゴールを設定すると、年齢は52歳、その時は家庭を持っているだろうし、もしかしたら子どももいるかも知れない。

もし独身であれば海外に在住していることもあるかもしれない。

理想の生活を思い浮かべても今の現状の先にはない。ファイナンスは10億円以上の金融資産及び仮想通貨を持ち

健康面は自分の専属のヘルスコンサルタントがついており、見た目や体の健康は30代に見られるようにコントロールされている。

社会的には自分の人生を再誕生させるリバースプロジェクトの代表で地球規模に影響力を持っている。

趣味は演劇を見たりコンサートにいったり、美術館に行ったり、アーティストを支援することを継続的にやっている。

家庭面はほとんどの時間を自宅で過ごし、オンラインを通じて世界中とやり取りをしている。

家族と一緒の時間を大切にし、メイドや執事に雑事を任せている。

今から7年後は近未来だがけして遠くはない未来である。今からの行動が自分や世界を変える。

今日は、メルカリで服が2着も売れました!

今日は、ブログを作ろうと思って、有料ブログのことについて色々と勉強しました。私はとても機械音痴、パソコン音痴なので、今まで全くブログ、というものを作ったことがありませんでした。でも、この歳になって、このままでは嫌だな、という気持ちから、なにか変えていこうと思って始めたのです。

初めは無料ブログを作っていましたが、それだとなんだかなーとおもうことが多かったので、湯量ブログに切り替えました。今から、という段階ですが、始めるには何歳でもいいんじゃないかな、と思って続けています。

私はこの機械音痴をどうにかして治したいと思いながら、なおかつ横文字が苦手なザ、日本人なので、そのあたりを良くしていけたらいいなと感じています。プラグインとかSSLとか、最低限知って置かなければならない言葉自体がわからないところからのスタートでした。

でも、やってみてとても勉強になりますし、とても楽しいので、これからもやっていこうと思っています。ただ、必要最低限のことはやっておこうと思っています。自分の個人情報などはしっかりとして置かなければなりませんし、自分が責任を持って作らなければならないということを肝に銘じておきます。

サッカーへの苦手意識は意外なところにあった

世間はワールドカップで盛り上がっている。

ライブビューイングの映像がテレビに映し出されると、楽しそうで羨ましくなる。

だけど、私はサッカーのルールがわからない。

もしかしたらルールは知らなくてもいいのかもしれない。

中学生の時。サッカー部に好きな男の子がいた。

そのせいか、サッカーをしている人はすぐに恋愛対象になる。

高校生の時にサッカー部のマネージャーをやろうと思ったりもした。

でも、思っただけだった。

サッカーをしてる人は好きでも、サッカー自体は好きになれないのかもしれない。

1994年頃。メジャーリーグが盛んになり、その時も好きな選手や好きなチームはあったけれど、それほど熱心にサッカーは見ていなかった。

これだけ自分の人生でサッカーが大きな存在であるのならば、どうしてルールを覚えようとしなかったのだろう。見ようとしなかったのだろう。

思い出した。

サッカーは「痛い」イメージがあるからだ。

他の競技と違い膝を擦り剥くような場面が多い。

それを見たくなかったからだ。

だけど、これだけサッカーが盛り上がっている様子を目の当たりにすると、そろそろサッカーを見るというチャレンジを始めた方がいいのかもしれない。

一番近い日本の試合はいつなのだろう。

朝方でなければ見たいなぁ。

雨でレシートが読めなくなってしまいました。

レシートを撮影するだけでポイントがもらえるアプリをいくつか使っています。家計簿も同じ操作で出来て結構使えるんです。一枚のレシートでアプリ毎にポイントがもらえるので、ポイントを連携させれば馬鹿にならないポイント数になります。

昨日もそれを楽しみに買い物をして、帰宅後すぐにスキャンしようとしました。ところがいきなりエラーになってしまったんです。読みとりが出来ませんとメッセージが出てきて先に進めなくなってしまいました。

アプリやスマホの不具合ばかりに神経を取られてしまい、肝心のレシートは見なかったんです。スマホの再起動を待っている時に初めてレシーが濡れて、文字が滲んでいるのに気が付来ました。

目で見ても読めないくらいでしたから、スキャンできないのも当たり前です。ポイントの為にお店を何軒も回ったというのに、全て徒労になってしまいました。レシーの印字が雨に弱いなんて考えても見ませんでしたから、いつも通りに品物と一緒にバッグに入れてしまったのです。

これを教訓にレシートは財布に入れるようにしなければとやっと気が付いたのです。主婦の方の真似をすればよかったんですね、皆さんちゃんとお財布に入れてらっしゃるのは見ていましたから。

コンビニでは毎回レシートをお願いしないともらえませんし、スーパーでレジ袋を買わないとバーコードにシールを貼られてしまうし何故かポイントの邪魔ばかりされてしまいます。こうなったら本気でポイントマニアになってやろうと思う今日の私です。