メルカリで続けて3件出品していたものが売れました。

昨日今日と、続けて良いタイミングでメルカリで出品していたものが売れました。今最終処分セールというものを自分の中で行っていて、かなりお安く値下げもしているので買ってくれる方が多いのだと思います。

今まで結構高い値段で出品していたのでそこまで売れませんでしたが、やっぱり安くすればするほど売れますね。本当はもう少し高く売りたかったですが、もう必要ないものなので手元にある方よりも購入者のことを考えて安くしました。送料も一番安い方法を考えて、なるべく送料で値段が撮られないように工夫しました。

私はよく、クリックポストを使うのですが、今度9月から値上がりするそうですね。困ってしまいます。なので、贈り方を変えようかなと思います。クリックポストよりも、ゆうゆうメルカリ便のほうがひょっとしたら安くなるかも知れないので、そのあたりは数十円の差ですがその差もきちんと考えていきたいと思っています。

塵も積もれば山となる、継続は力なり、という言葉を肝に銘じて、これからもメルカリで出品していけたら良いなと思っています。私は結構細かいことが好きなので、性にあっているのだと思います。メルカリがあって本当に良かったと思っています。

【広島】豪雨災害ボランティアに参加してみて

中国の大学を卒業し、日本に帰国して1か月ほど経ちました。

祖母が広島に住んでいるため、現在は広島で暮らしています。

広島と言えば、先月の豪雨災害からも1か月が経ちました。

広島市内は特に大きな被害はありませんが、

呉や坂などの地域ではまだまだやることが多く…

私も時間を見つけてはボランティアに参加しています。

私がボランティアに参加してみて、気づいたこと。

まず、被災者の方から元気をもらいました。

自分の財産のほとんどである家を失われて、私だったら絶望でしかないのに

現地で会った被災者の方に、

「命が助かればいい。家なんてただの物でしかないんだから」だとか

「あんま綺麗しなくていい。避難生活をエンジョイしたいんだ」とか言われました笑

みなさん本当に強いなと思いました。

そしてボランティアのみなさんは意識が本当に高い!!

善人の集まりだってことはわかっていましたが

毎年有休をとって様々な地域にボランティアに行かれる方、

カンボジアで学校を建てられた方、

あとは看護士さんが多かったかも。

そしてほどんど県外から来られた方ばかりでした。

人助けをしたいって気持ちがある人がこんなにいるって思うと

日本っていい国だなって思えます。

被災された方の心が早く癒えますように。

危機的な日本のスポーツ界の体質

ボクシング連盟会長の問題は日本の社会の暗部を象徴している気がします。まず、反社会的勢力との関係ですが、かつてバブルの頃は一流企業の銀行や証券会社の反社会的勢力に対する利益供与が問題になりました。それ以外の企業でも株主総会での、いわゆる総会屋との関係も問題になりました。

しかし、ここ数年で企業のガバナンスや倫理コードが徹底されるようになり、反社会的勢力の一掃が行われるようになりましたが、一般社会では、まだ関係が断ち切れない部分があるようです。芸能、スポーツ界でも、いわゆる「けつ持ち」という「毒を持って毒を制する」目的で反社会的勢力をボディガードとして利用して興行している側面も問題になりました。

スポーツ界は、そうした勢力と関係を断ち切らないといけません。次に、一部の独裁的な権力が集中している事によって、組織が私物化されている疑いがある問題です。責任者含めて役員の定期的入れ替えがないことで、意思決定のプロセスがブラックボックス化し易いようです。民主的な運営が当然ですが、求められます。

最後に、ことスポーツにあっては、最近、アスリートファーストと言う言葉が持てはやされていますが、日本のスポーツ界は旧来は学校や企業主体で、宣伝効果を重視することで勝利至上主義に走り、上意下達の指導者絶対優位の服従を強いる組織風土が相変わらず跋扈していることです。

このままでは世界に向けて恥ずかしくて東京オリンピックを迎えることは、出来ないと思いますので、スポーツ界は自浄作用を発揮して欲しいです。

会社に新人さんが入社した

今日からわたしが勤務している保険会社に新入社員さんが入社しました。

3人のうち2人は、以前もうちの会社で勤務していた方で出戻りです。

以前も勤務していたのに、なぜまた出戻りしてきたんだろうと思っていると

会社の上司の方が教えてくれました。

どうやら他の保険会社も渡り歩いて行き尽くしたのでまたうちの会社に戻ってきたと

教えてくれました。

保険会社は、時間に縛りがなく営業行くふりをして自宅で掃除や家事ができるほど

優雅な会社です。

しかし、その分きついノルマを達成しておかないといけません。

他のパートよりは、ゆっくり自分の時間が取れるので小さい子供がいる家庭や定年退職した方に

人気の仕事です。

出戻りの2人以外に入社したのが、保険で勤務するのが初めての40代のマダム。

綺麗めなかたで、落ち着いた雰囲気もありました。

しかし、入社した本日ノルマのことを聞いてわたしには到底無理ということで

本日退職希望を出していました。

周りのスタッフも騒然とし所長は必死に止めていました。

ノルマは達成できなければ家族や親戚を無理やり加入させることもあるので恐ろしい現実が分かったことで

嫌気がさしたそうです。

わたしもノルマが達成できない月は家族を保険に加入させて保険地獄を見ています。

楽な仕事だけどノルマはしんどいのでやめたい気持ちがわかります。

なんでこうなるのよ!

ペーパードライバーで持病持ちの私。高い交通費を遣って携帯ショップに機種変更をしたものの、帰宅してからすぐにwifiが使えなくなってしまいました。なのでもちろん機種変更したダブレッド端末も使えない状態に。古いものも使える状態にして下さったはずなのに、何故?と思い、携帯会社に電話すると、ショップの店員さんが店内の無料wifiを使っていたとの事。愕然です。そう行き来が出来る距離ではないのに。

それなら、私に一言言うべきじゃないかと思いました。色々な事情で車が使えない人もいる訳ですからね。暑い中、わざわざ行った私はどうなるのよ!と怒りが浸透です。1週間絶てば、wifiのルーターが自宅に届くので、それまで待つって事しか出来ないのんですよね。

私のスマートフォンならいいんですが、子供のダブレッド端末だからそこは店員さん考えて欲しかったなぁ。丁寧な店員さんだったけど、涼しい所で働いているので、来店する方の気持ち、事情すべてを把握するのは難しいのかな?なんて思ったりもした一日ですが。

まあ、こればっかりは待つしかない。遠隔サポートで機種変更のデーター移動もやってもらおう。同じ失敗は繰り返したくないので、携帯ショップに来店した時に、私もどんどん聞いて、尋ねての繰り返しの実行だなぁ。

目的意識を持って勉強すれば吸収も早い!

私は現在プログラミングの勉強をしております。

現在も過去もITに関わるような仕事の経験はなく、ITが得意な意識もありません。

むしろ、苦手であり今まで何度も苦戦してきました。

ところが、最近勉強の気分転換になるアプリが作れればなと思い、プログラミングの勉強を思い切って始めました。

最初は自分でも難しいだろうと思い勉強しておりましたが、驚くことにスイスイ理解できております。

自分が作りたいアプリに必要な知識や技術はこれで、どのように使うと実際にアプリとして機能するのか。

そのようなことを考えながら参考書を読むと、全く勉強を苦痛に感じることなく、スイスイ参考書を進められます。

実は以前にもプログラミングの勉強をしたのですが、関数等若干複雑になるとすぐに挫折をしてしまう。

このようなことを繰り返して参考書を1周することすら難しい状況でした。

実際に10冊程度購入しましたが、1度も全て読み切ることなく諦めてしまいました。

ところが、現在勉強中の参考書は既に3周目です。

その参考書は特別簡単というわけではなく、標準的なものです。

このような経験から「何かをしたい」「その知識を応用したい」といった気持ちを持って、勉強することが理解を深める上でとても大切なことを学びました。

ビットコイン80万円、来月の大イベントでの価格はどうなる?

仮想通貨のビットコインの現在の値段は82万円です。

昨日から久しぶりの80万円台に復帰しており、私の資産の値段が少し回復していて嬉しく思っています。

チャートを見てみると以前80万円台だった時は6月10日とのことで、そんなに以前のことではありませんでした。

でも去年12月の230万円以上になった時に比べればそれらは誤差のようなものでまた爆上げして欲しいものです。

しかし、去年の今頃のビットコインの価格を見ると30万円程度で現在の半分以下なので、来年は現在の倍以上になっていると期待しても良いのではないでしょうか。

あと最近のビットコイン関係の大きなイベントとしては米証券取引委員会によるビットコインETFの可否が8月10日に決まるということです。

ETFとは上場投資信託のことで、それが始まると機関投資家が巨額のマネーで参入してくるという話しなので楽しみでなりません。

ビットコインETFが承認されたらどれほど値上がりするのかと考えるとワクワクするのですが、私はもし大きく値上がりしても売らずにその値動きを楽しむつもりです。

さて、今年はもう初っ端から仮想通貨バブルの崩壊やコインチェックでの大量のネムの盗難などの大事件があり、来月にはビットコインETFの可否決定という大イベントがあるわけですが、今年の年末には一体どうなっているのでしょうか。

それを楽しみに日々頑張って行こうと思いました。