【家族ネタ】気がつけば嵐の渦にいた

「翔くんはね、yo-yoっていう…アレが得意なんよ!」と母が今までにないほどの衝動で思い出そうとしている。「yo-yo…ラップ…?」と不安げに母に聞く私。「そう!それよ!!!!!」今までにないすっきりとした顔な母、ボーゼンとする私。

特に嵐ファンというわけでもなくても必ず1日に1度は嵐を拝見する。それに加えて母の嵐好きが好じて、私はいつの間にやら嵐の渦にいた。でも、ネガティブなイメージは全くなく、老若男女に愛される嵐は本当にすごいなぁと思うのだ。以前は、険悪な母娘の関係も「嵐」を通してだいぶ改善された。まさに嵐さまさまである。頑なに「これは私に向いていない」と思うのではなく、「あ、好きかも、ちょっとみてみよう」なんて軽い気持ちで渦に入るのも悪くないのだろう。嵐のおかげで大切なことに気がつかせてもらえた。

1歳の息子と新米ママの格闘の毎日

息子が1歳になって、かなり子育てにも余裕が出てきた。

けど、ちょびっとイヤイヤ期も始まっているのか、叱るとダチョウ倶楽部の竜ちゃん並みのキレ方で帽子を投げ飛ばしてきたり、延々と泣き続けたり…。

実は今日も、昼寝をしてくれず私の足元でぐずり倒している。そんな時の私の奥の手は…「Toy story」。これを見せればたちまち息子もご機嫌に…。

今現在も、息子はテレビにかじりつき、私はこうして自分のストレス発散のためにブログを書いているのです。あ~、、、あと少しで夕飯どきだ。何を作ろうかな。

朝ごはんは、しらすご飯にウインナー。

昼ごはんは、ホットケーキにハンバーグ。

夕飯は…。あ~、考えるのでけでもしんどい。

ねえ、ぼくちん。何が食べたいの?って聞いて答えてくれりゃあいいけども。

あなた、口に合わなければ吐き出しますものね。あ~、このメニューの気分じゃなかったのね?って毎日格闘しているのです。

でもまあ、旦那は毎日遅くまで仕事してくれているのだし、私は子育てに奮闘せねばならんのですね。

はい、頑張ります。

さあ~て、まずは白米でも炊きますか!!!必要がある。これこそ賢い節約だと思います。

夏は暑さだけじゃなく、悩ます水虫の季節です

夏からの水虫に悩まされております。

大手の水虫薬を使っておりますが、効果が見られないので、別の薬にかえ、さらに効き目がないから、また変える。

この繰り返しで夏も終わりになりました。

かゆみもありますし、見た目もよくないのですが、もうひとつの問題があります。

それは、週一度行っていた足ツボマッサージを受けられないということです。

受けられないことはないのですが、私が施術をする側であれば、水虫の足は触れたくないと思います。

だから、行くことを自粛しております。

いろいろなサイトで見てみますと、水虫は身体中に伝染する可能性があるとのことでした。

例えば、頭がかゆいとか、陰部がかゆいとかということがあると、まさか、水虫ではないか?と疑ってしまいます。

しかし、症状とは異なることがわかると、安心したりもしました。

今、だいぶ良くなってきました。

しかし、症状が改善しても、白癬菌が退治されたわけではないので、まだ、薬は塗り続けなくてはなりません。

ただ、ひとつ良かったのは、家族にばれず、家族は水虫にならずに、夏を越えることができたということです。

でも、また、来年の夏が来ると思うと、憂鬱になります。

水虫、カビ、蚊。本当に夏は過ごしにくい季節です。

私は、本当に夏が嫌いです。

スズメが朝から起こしにくるようになりました

家族が余ったご飯を庭に撒くので、雀がたくさん寄ってきて朝からチュンチュン賑やかです。おとぎ話にも雀は出てくるし、日本人には身近な存在なのでしょうが、眺めていると、オニスズメに見えてくるのは、ポケモンGOのやりすぎでしょうか?

寄ってくるのは、雀だけではなくてカラスも呼ばないのにやってきます。これは、鳴き声もギャアギャアと、雀のチュンチュンに比べて押しつけがましく可愛げがありません。しかも、雀のように米粒ひとつで満足するような胃袋ではありませんから賄いきれません。

味を占めて仲間を連れてきて屋根の上で騒ぎ出したら、ヒッチコックの「鳥」より怖いし、ご近所から苦情が出ます。烏屋敷より雀のお宿で止めるよう家族には釘をさしました。

これからのアイドルはやっぱりこのグループ!

皆さんは女性アイドルグループと言えばどのグループを思い浮かべますか?

AKB48ですか?ももいろクローバーZですか?

それとも東京女子流?

もしくは少女時代?

などなど色々あると思います。

一般的に今はAKB48、ももクロなどを思い浮かべると思います。

でも、忘れてませんか?

モーニング娘。を!

まだモー娘なんているの?なんて思ってる人もいると思います。

今のモー娘は黄金期を追い越す勢いを持っているんです!

歌唱力、ダンスの上手さ、ライブパフォーマンス、トーク力。

どれも磨きに磨かれています。

嘘だと思う人はぜひ今のモー娘を見てみてください。

惹きこまれること間違いなしです。

それでも、人にはそれぞれ好みはあると思うので好き嫌いの判断はお任せします。

だからと言って批判するのはお門違いなのでマナーを守ってアイドルの応援をしましょう。

今年は会える人には会えてますが。

2016年も8月の半ばになり、残り四ヶ月となりました。今年もいろいろな人に会えましたが、会える人には複数回会えてますが 極端に今年は会えてない人もいます。

例えば昨年は大変お世話になった「吉備の国おもてなし隊」主催者さん夫妻には昨日お会いしたのが今年初でした。

岡山トイドラゴンの社長ですが今年はまだ一度しか会えてません。

マジシャンなごみも まだ一度だけです。自分がレギュラーで出演してるイベントは2週間に一度は主催者らと顔合わせしてます。

友人でも 今年はバラ祭りの時に二時間話しただけの高校の一番親しい友達との再会はちょっと切ないです。

よく考えたら スピリチュアル風なアート描くおじさんとは 意外にも今年は一度も会えてません。

英語の発音をうまくするためには

英語の発音をうまくするには、どんなことをやったらいいのだろうか?

と考えながら鏡を見ていました。

鏡をのぞき込みながら、顔の動きを確認して、その後、普通に日本語の発音をしてみました。

同じ「オ」の発音でも、英語の場合、喉の奥を開いて腹から発音する音があるのですが、

顔の筋肉の使われ方が日本語の「オ」とは異なっていました。

そこで、なるべく発音が同じになるように発音しながら、何をすべきか観察していたら、

英語の発音を上達させるには「顔ヨガ」をやることが一番良いことかもしれないと気が付きました。

顔や口周りの筋肉を鍛えるのです。

そうすることで、日本語では使われていない口の筋肉がうまく働くようになって、

発音も上達しやすくなるのではないかと思いました。

発音しにくいけど、音がうまく発音できているときは少し顔がプルプル筋肉がうまく使われていないことも

発見出来ました。もし頬と口周りの筋肉を鍛えることができれば、難なく英語用の筋肉に変化することができるでしょう。

そして、発音が上達されてカタカナ英語を矯正することができるとおもいました。