パートやアルバイトのキャッシング!審査時の電話には要注意!

銀行や消費者金融のカードローンは、本人に安定した収入があれば、パートやアルバイトでも契約は可能です。

キャッシングのプロミス店舗・ATM案内

しかし、パートやアルバイトの場合、審査時に注意しなければならないポイントがあります。それは、殆どのカードローンが審査時に勤務先への在籍確認が行われる点です。在籍確認では、会社名を伏せて担当者個人名で行われるため、プライバシーが保護され安心と言われているものの、パートやアルバイトの場合は勤務先へ個人名で電話が来ることは非常に稀なケースです。

また、最近はスマートフォンや携帯電話が主流であり、プライベートの連絡は直接電話やメール、SNSを利用出来るため勤務先への電話は不審に思われてしまいます。

消費者金融のカードローンであれば、大害書類に対応することも可能になっていますが、銀行カードローンは代替方法がないため、勤務先でバレたくないという方は在籍確認が代替出来るものがおすすめです。

消費者金融会社のキャッシングとは異なる銀行ローンの利用

銀行ローンは、消費者金融会社のキャッシングとは違って、銀行や信用金庫がかつての消費者金融会社のブランド名を使って個人向けの融資を実施したり、独自のカードローンを展開したりしているものです。

プロミスならカードレスキャッシング※どうしても借りたいなら今すぐネット申し込み

借り入れしたお金のユーザーの使い途は限定されておらず、買い物に使ったり、各種支払いに使ったり、飲み会の代金に使ったりする事が可能です。

銀行ローンの申込みは、銀行のATMやATMコーナーに設置されているローン契約機、公式サイトから申し込めるWeb申込みなどで行えます。インターネット環境が無いのであれば、ローン契約機を使えば良いでしょう。スマートフォンを持っているのであれば、公式サイトから申込みが出来るようになっていますので店舗まで足を運ばなくても構いません。

本人確認書類と申込書を提出すれば審査が行われ、審査を通過して契約する事で提携ATMを通して融資や返済が行えます。