パーマをしても、うまくまとまらない!

29歳主婦です。私は今でもクセっ毛に悩んでいます。
中学生の時から自分の髪質に悩んでいました。

髪が細く、前髪が真っ直ぐにならず外にハネてしまうこと、後ろ髪はなぜか左は内側に丸くおさまるのに
右はかえって外にハネてしまうこと。

ファーサ育毛剤の効果を辛口評価!私の口コミ体験談を本音でレポート!

中学になると他の女子もおしゃれをし出しており、縮毛をかける子や
アイロンで巻いている子もいました。
私も真似してアイロンで真っ直ぐにしてみたのですが、雨が降ったり湿気があると元どおり。
当時はシャギーカットが流行っており、私の髪質ではまとまる気がせず挑戦できませんでした。

いっそのこと天然パーマなら、全体的に動きがあるので憧れたりもしました。
大学に入ってから、カラーをしてパーマをかけました。

少々の髪のダメージは覚悟していましたが、想像以上に水分がなくなりパサパサ。
それでもクセっ毛をカバーしたくて必死でした。
髪型は、クセが出にくい重めのボブに変更。中高生と比べるとマシになりました。
しかし、雑誌で見るようなまとまったパーマスタイルには程遠いです。

特に両サイドの前髪が外にハネる所が気に入りません。

それを毎日アイロンで直すのも面倒だと思ってしまう自分も嫌です。
何のためにパーマをかけたんだろうと思ってしまいます。

毎日同じ髪型をしていると危険?女性に多い『分け目ハゲ』とその対策

先日、鏡で頭頂部を確認したところ、地肌がはっきりと見えて卒倒しそうになった二十代女性です。

その後あわててネットで調べてみたところ、どうやら『分け目ハゲ』なるものがあるとのこと。

この症状、若い女性にも多いらしく、毎日同じ髪型をしている人は特に注意。ヘアゴムで髪を縛ったりしていると、常に引っ張られる個所の毛が抜けていくそうです。

そういえば私も毎日のように、ポニーテールにしていました。シンフォートルエハは効果なし?話題の育毛剤を購入して使った口コミ!

そこで筆者が取った対策は、以下の4点。

・連日同じ髪型にするのをひかえる

 →とにかく頭皮の同じ個所に負担をかけないことが大事

・数日に一度、分け目を変える

 →これも大事なポイントで、分け目をずっと同じ位置にしているとその部分が薄くなるようです

・洗髪の際に髪を引っ張らないようにする

 →抜け毛対策のひとつ。いたわるように頭皮だけを洗います。特に髪の長い人は、手に絡んだ毛を抜いてしまわないように、ゆっくりとした動作を心がけましょう

・育毛スプレーを使用する

 →ドラッグストアやホームセンターのシャンプーコーナーに置いてあることが多いです。入浴後と朝のスタイリング時に分け目に沿って吹きかけ、軽くマッサージします

効果としては「少しはましになったかな」という具合ですが、まだ始めてひと月も経っていないので、もっと続けたいと思います。

抜け毛に悩む女性は意外と多い模様。でも、諦めることだけはしないで欲しいと思います。