わたしの34年間の肌事情

わたしは10代の頃からニキビに悩まされて皮膚科に通院していました。通院してお薬を塗ったり、皮膚科で勧められた化粧水を使ったりしました。でも10代の時ってスキンケアの重要性とか興味がなかったんですよね。化粧水を使って保湿とか、肌を清潔に保つとか、なかなか続けられなくて全く治りませんでした。

ブレスマイルクリアの販売店は?

ニキビや跡を隠したらなんとかなると思い、ファンデーションやコンシーラを厚塗りして1日過ごし、ますます悪くなる、、を繰り返してきました。なのですごくすっぴんに自信がなかったです。20代の後半から、やっと土台が良くないと綺麗にお化粧ができない、と知りました。なので、高い美容液や化粧水を使ったり、スチーマーを買ったりして保湿を心がけてきました。10代、20代前半とでだいぶいじめ抜いてきた肌だったのですごく綺麗になったわけではないけれど、肌トラブルは格段に減りました。

そして30代になって、新たな肌問題が出てきました。まずはシミ。日焼け止めを塗らずに日光に晒された時間が長かったので、こめかみのあたりにシミができました。なかなか治るものでもないので、新たに増やさないように日焼け止めを忘れずに塗るように心がけています。手遅れかもしれないけど、、。

あとはたるみです。頬のたるみが徐々に気になるようになりました。そうなるとほうれい線も目立ってきている気がしてきます。なので、高価な美顔ローラーを購入しました。毎日頬の肉を挟んでコロコロしています。正直効果はよくわかりませんが、現状維持できてたらいいな、、というくらいです。

これからまた悩みがどんどん増えていくのかな?と思うと気が滅入っちゃいますが、若々しさを保つためには頑張りたいですね!