LINEで告白した結果

大学1年生のころ、同じサークルに好きな女性A子がいました。しかし、会えば挨拶をする程度で、一緒に遊びに行くような関係ではありませんでした。そんなある日、チャンスがやってきました。サークルのメンバー全体で飲んだときに、たまたま私とA子は同じテーブルになりました。

自衛隊のための婚活情報

1時間くらいたったころ、トイレに立ったり、他のテーブルに移動したりするメンバーが続出し、私とA子だけが残されました。このときを狙っていた私は、酒の勢いに任せて、「A子ってパフェ好きだったよね?俺も好きなんだよね。良かったら今度新しくオープンした店に食べに行かない?」と撃沈覚悟で突撃すると、あっけなく「いいよ。いつ空いてる?」とあっけなくOKをもらえました。

日程を調整し、パフェデートに出掛けました。二人で遊びに行くのは初めてでしたが、会話は弾みとても楽しい時間になりました。その後、解散し家に帰ると一通のLINEメッセージが届いてました。「今日はありがとう。とても楽しかったです。また良かったらパフェ食べに行きましょう。」

恋愛経験が少なかった私は、「これは俺のことを好きに違いない。今がチャンスだ。」と思い、LINEで告白のメッセージを送りました。

すると、あっさりOKの返事をもらうことが出来ました。はじまりはあっけなかったですが、4年経った今でもそのA子と付き合っています。