今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で妻との話題が広がりそうです

今年もNHKの大河ドラマが始まりました。

「西郷どん」です。とりあえず録画しました。

私は大の歴史ファンで、特に幕末ものは大好きです。そのため今回の大河には期待しています。

私の妻も今年は頑張って見ると言っています。

普段、歴史の話を妻にすることもあるのですが、その時の妻の反応は薄い時が多く、自分が一方的に話して終わってしまうことが多いのですが、今回は食いつきが違います。

確かに嬉しいことではありますが、どうやら目当ては西郷隆盛ではなく役者の鈴木亮平らしいのです。

これには何だか複雑な心境になりました。

私は昔の「飛ぶが如く」の西田敏行が演じた西郷隆盛の影響が非常に強いので、そのほうがいいと言いたいのですが、それを前面に出すと妻の機嫌を損ねそうなのであまり言わないようにしています。

西田敏行は今回ナレーションで出てくるのですが、本人は実際のところどんな心境なのでしょうか。

気になるところです。時代が変わったということで気持ちを切りかえているのでしょうか。

私は個人的にはこの作品を「飛ぶが如く」との違いを楽しみながら見ようと思っています。

どこまで西田敏行の西郷像を変えてくれるか楽しみなところです。

あまり比較すると妻が嫌がりそうですが、きっかけはどうあれ、妻との話題が増えたことは喜ばしいことです。