同棲しても二人の時間は必要だと感じました。

同棲を始めてから私も仕事をしているので、彼氏と同額を家に入れているのに家事は全て私が行うということに納得がいかず、毎日悶々とした生活を過ごしていました。

私がイライラしていることは彼氏にも伝わっているようですが、何をしたら良いのか分からないようで、手伝う素振りも見せるようなことはありませんでした。

それが更に私の怒りに触れ、徐々にですが手伝ってくれるようにはなりましたが、出ていきたいと私が話したことで、突然週末に仕事の休みが取れたからどこか出かけよう!と色々調べてくれて半年ほど前に水族館に行きたいと私が言っていたことを覚えていてくれたようで、水族館に連れていってくれました。

これまで休日も家で使うものの買い物に行ったり掃除をしたりしていて、休日なのに休みがないような感じでしたが、久しぶりにデートらしいデートをすることができて、気持ちが少し落ち着きました。

同棲しているとはいえ、二人の時間をきちんと設けるのは必要だなと思いました。

結婚しているわけではないので、まだ家族というわけでもないので慣れ合いも嫌だなと感じましたし、恋人らしく定期的なデートが必要だと感じました。

水族館に行って帰宅してから、私が頼んだわけでもないのに家のことをやってくれて、今までは言われたことすら満足に出来なかったのに、変わろうと意識しているんだなと思いました。

彼氏と同棲を始めました。

私の彼氏は仕事が忙しく、彼氏とはゆっくり会える時間がありませんでした。

私も通院があり、体調があまり良くないこともあり、彼氏が心配して私の負担を軽くするために一緒に住もうと言ってくれました。

知り合ってからは長い付き合いになりますが、私たちは付き合い始めてまだ1年も経っていないので、私自身は悩んでいました。

ひとり暮らしの経験も長いので家事は出来ますが、まだ1年も付き合ってないし良いのかと迷っていましたが、私の体を心配して言ってくれていたので一緒に住むことにしました。

一緒に住んでから、毎日好きな人に会える環境っていいなと嬉しく思っていました。

おはよう、おやすみ、いってらっしゃい、お帰りって言えることが本当に嬉しかったです。

でも彼氏は忙しいので家事全般は私になってしまうのは当然なのですが、私も遅くまで仕事をすることが多くあるのでだんだんとイライラするようになってしまいました。

楽しくて、一緒にいるだけで嬉しかったのに、好きな人と一緒に住めて幸せなのに何でこんなにイライラするんだろうとまた悩み始めてしまいました。

でもイライラした気分のままの生活が数日経った頃、彼氏が俺も手伝うよと一緒に片付けをしてくれたり協力的になってくれて、この人と一緒に生活できて良かったと思いました。

最初はやっぱり生活リズムも違うのでケンカにはならなかったけど、不満は溜まるものなんだなと思いました。

私はそう思ったけど、彼氏も同じ気持ちなのかなとか、彼氏はどう思ってるんだろうと考えてしまいますが、直接聞く勇気もなく本当のところは分かりません。

いよいよ近づいてきた、日本のカジノについてっ!

なにやら日本でのカジノが現実味を帯びてきて具体的な制度の詰めに入っている様な気がします。

日本人が入場するには入場料2千円取るという記事を目にしましたが、外国では自国の人間はカジノ入場禁止という国もあります。

芸能人がテレビでカジノでギャンブルをするために韓国へ行ったという話をよく聞くのですが、その金を日本に落としてくれればもっと日本が繁栄するはずです。

芸能人はお金をたくさん持っているのでいくらでも日本のカジノで楽しんでお金を落としてもらえばいいわけで、わざわざ外国まで行ってお金を落としてもらうよりは日本でお金を使ってもらった方がいいに決まっています。

先進国でカジノが無いのは日本だけと聞きますし、アメリカ、ラスベガスへギャンブルを楽しみに行く日本人はたくさんいます。

かくいう私もベガスに行った時にBJ(ブラックジャック)を楽しみましたし、レートが1ドル(約100円)の卓を選んだのでそんなに損はしなかったですし、「雰囲気を楽しむんだから多少負けてもいいか」くらいで遊んでいました。

日本に来日する外国人観光客も「何故、日本にはカジノが無いのかっ?」と不思議がっていますし、日本人の入場者に対してだけ入場料を取るというのはいい案であると思います。

言葉の裏に隠された真意を読み取りたい

わたしは人と会話するのが苦手です。メールなら問題ないんです。口で話して会話するのが緊張するんです。電話もムリですね。わたしが会話するときに気をつけているのは相づちです。なるべく同じパターンにならないよう気をつけています。

うん。そうだね。ほー。なるほど。へぇ。いろんなパターンの相づちを使い分けています。あとは相手が言いたいことをまとめて「こういう意味だよね?」と確認するようにもしています。意外と好評なんですよね。

とくに弟から「オレが言おうとしていることを的確にまとめてくれるから楽」と褒めてもらいました。相手の言葉から本当に伝えたいことを考えるのは、ゲームみたいで面白いですよ。人間って本当に言いたいことは隠してしまうんですよね。

相手の話をしっかり聴いて、隠された裏の真意に気づくのも大切なスキルです。相手の言葉を鵜呑みにしない。わたしが会話を聴くときに気をつけていることです。信頼しているからこそ疑います。

誰でも嘘はつきます。それを身抜いてあげるのも優しさです。とくに真面目な人ほど自分を苦しめる嘘をつきやすい。誰かが気づいて指摘してあげないと、ずっと苦しいままなんですよね。だから例え恨まれることになっても、相手に真実を伝え続けます。

愛媛マラソンに出場しました。

自分としては万全の状態でスタートラインにたちました。スタートは今年はラインを越えるまでは50秒近くかかってしまいましたが、今から3時間を走るのでたいしたロスではないと自分に言い聞かせました。最初の1キロは5分半かかりましたが、その後は4分30秒から40秒の間で推移してまずは10キロ走りました。

しかしここから腹痛が連続して襲い20キロまでにトイレに2度駆け込みました。その影響もあり中間点は1時間39分近くかかり、これは想定外でした。後半も30キロまでにトイレに3回駆け込み合計5回行き、棄権も考えましたが、腹をくくってさあここからだと自分に言い聞かせて走り始めました。

後半は1キロ4分15秒程度でカバーでき何とか挽回できたと思います。ラストもずっと腹痛が襲っていましたが、気合で乗り切り3時間13分46秒で完走できました。

トイレに5回行きながらも昨年より2分程度の遅れでカバーできたのは力は衰えずにトレーニングのやり方、そして当日のペース配分共に間違っていなかったと確信しました。あとは体調管理だと思います。腹痛が襲ってくるのは食事に問題があったと思っています。そこを課題にまた来年を目指します。

四神を知ったのはベイブレードです

四神って居るじゃないですか。朱雀、玄武、青龍、白虎の四神です。ふと気になった事がありました。そう言えば、わたしは何がキッカケで知ったのだろう。知識があると言うことは、どこかで聞いたことがあるんですよね。

記憶をたどってみた結果、『ベイブレード』だと判明しました。小学生のころはコロコロコミックを愛読していました。なぜか、少女漫画は読んでいなかったんです。少女漫画を読み始めたのは中学生になってから、でした。

ベイブレードに登場するシンボルが、四神を元にしていると何かで知りました。何で知ったのかは記憶が曖昧ですが、おそらく図書館にあった本だと思います。知識を忘れないのですが、それをどうやって知ったのかは覚えていないんですよね。

個人的には、玄武のデザインが好きです。亀と蛇のキメラなんて最高じゃないですか。そういえば天才てれびくん内で放送されていた『魔界探偵』『魔界同盟』にも、玄武と朱雀が登場していましたね。

使いやすいモチーフなのでしょう。四神のほかに麒麟もいますよね。キリンビールのシンボルにもなっています。昔の神話が現代になっても語り継がれているわけですから、歴史の重みを感じます。これからも語り継がれていくのでしょうね。

ストレス対処法

現代はストレス社会です。

ストレスは溜めると病気になったり、他人への危害ともなることがあるので、こまめに対処して発散する必要があります。

今日は発散方法をいくつかご紹介します。

「行動編」

一般に女性はストレス発散が上手だと言われます。

それは女性には他愛無いおしゃべりが好きな人が多く、これが精神衛生に直結しているのです。

家族でも他人でも、自分の考えていることや感情を言葉に出して人と話をすると、心がすっと晴れていくのがわかります。

もし人と話すのが苦手ならば、ブログやSNSに一言今日思ったことを書き込んでみましょう。

「習慣編」

食べることでストレスを発散する人もいるかと思います。

美味しいものを満足するまで食べれば、心も体もいい気持ちになります。

しかし、勢いに任せて満足を通り越しても食べ続けるようなことがあれば、かえって体を壊すことになります。

暴飲暴食は発散につながりません。理性のある行動で上手に対処してください。

買い物で発散する人は、言うまでもなく感情に任せて何を買ったかわからないような買い物はしないようにしてください。

それがまた自身のストレスになってしまいます。

病院へかかるレベルではないストレスの発散方法ですので、自分を慰めつつ、元気づけることを念頭において上手に発散してください。