言葉の裏に隠された真意を読み取りたい

わたしは人と会話するのが苦手です。メールなら問題ないんです。口で話して会話するのが緊張するんです。電話もムリですね。わたしが会話するときに気をつけているのは相づちです。なるべく同じパターンにならないよう気をつけています。

うん。そうだね。ほー。なるほど。へぇ。いろんなパターンの相づちを使い分けています。あとは相手が言いたいことをまとめて「こういう意味だよね?」と確認するようにもしています。意外と好評なんですよね。

とくに弟から「オレが言おうとしていることを的確にまとめてくれるから楽」と褒めてもらいました。相手の言葉から本当に伝えたいことを考えるのは、ゲームみたいで面白いですよ。人間って本当に言いたいことは隠してしまうんですよね。

相手の話をしっかり聴いて、隠された裏の真意に気づくのも大切なスキルです。相手の言葉を鵜呑みにしない。わたしが会話を聴くときに気をつけていることです。信頼しているからこそ疑います。

誰でも嘘はつきます。それを身抜いてあげるのも優しさです。とくに真面目な人ほど自分を苦しめる嘘をつきやすい。誰かが気づいて指摘してあげないと、ずっと苦しいままなんですよね。だから例え恨まれることになっても、相手に真実を伝え続けます。