肌寒くなるとおでんが恋しくなります

コンビニが自宅近くに二軒あります。

セブンイレブンとファミリーマート。

レジの横には揚げ物や焼き鳥、中華まん類、そしておでんがあります。

昼過ぎに行くとお昼を買いに来る常連さんでごった返す。

お年寄りの姿も多く、最近肌寒くなったせいかおでんを買い求める姿が目立ちました。

いつもコンビニのおでんを見るたび、真っ白くでかいはんぺんが目につく。

たまにあのでかいはんぺんが食べたいと思い、買うことがあります。

はんぺんだけでは申し訳ない、大根や玉子をプラス。

家で仕事をしているので、ついおでんの汁の中にご飯を入れて食べる。

母にはまたやる?と文句がとぶが、子供の頃からついやってしまう。

味噌汁でもラーメンの汁でもあればやってしまう。

小さな頃のおでんは、シンプル。

大根、蒟蒻、ジャガイモ、ちくわ、玉子、厚揚げ。

母が作るおでんには軸を落としたシイタケがいました。

シイタケが入ってる?と話すと初めて聞いた?と言われてしまう。

あまり料理が上手くないためか、こだわりなくあるものを入れていました。

おおざっぱな人です。

昔からちくわぶだけはダメです。

好きな人はちくわぶ上手いよ?味がしみてると上手いよ?なんて言いますが。

ちょっと苦手でしょうか?

今日は寒いのでおでんでも作ろうと思います。