ボクが、ケータイをスマホに置き換える裏付け

わたしは12年前に初めてタブレットを使い始めて以来フィーチャーフォンを使い続けていらっしゃる。只今所有しているパソコンは301SHで、4席目となります。
 バリエーション変更する度に、テレビジョンがデジタルへ、記憶カードはミニサイズ・大容積へ、ディスプレイも高解像度・大ディスプレイへと進化してきました。ただし現在では、iPhone等のスマフォの浸透により、フィーチャーフォンのそろい踏みは大幅に縮小し、性能・キャパシティーともに魅力的でなくなってきています。そのため私もスマフォを購入することにしました。従来のおよそ10ダブルのプライスを支払ってでもスマフォに変更するのは、インターネットラジオや音の観戦、HPの参照などこれまで家の端末で行ってきたことが、ポジションを問わず可能になるためです。またこの時期でスマフォを購入するのは大きな物証があります。今どき各キャリヤーから20GBや30GBの大容積・低価格が特徴の目新しいプライスプログラムがつぎつぎに発表されたことです。これにより交信費用を気にすることなく、たとえば2Kのディスプレイを始めとする大容積の一部分を、家の端末同然思う存分に楽しむことができます。
 わたしが欲しいパソコンはiPhoneですが、最新の7Plusではなく6sPlusです。なぜかと言えばサードパーティ製の添え物を使わずに、有線のヘッドフォンによるミュージック拝見とバッテリーの充電を同時に行いたいためです。スマフォを購入後は活かし過ぎによる老眼などにたくさん注意しながら、様々なアプリケーションを楽しみたいとしていらっしゃる。

年間約17万円の節約になりました!

家庭の出費って、何気に出ていく金額が多いものです。丁寧に見直すと、こんなところに、こんなにお金を出すなんてもったいないっていうのが沢山あるものです。我が家でまず取り掛かったのは、新聞です。いまは、スマホやパソコンで新聞よりも早く細かな情報が得られるので、思い切って新聞をやめました。これで、1か月で約3300円、年間で39600円の節約。

次は、携帯電話。私の場合は、自宅にいることが多く、自宅のWi-Fiでスマホを使用していることもあり、某お安い電話会社に夫婦二人で乗り換えて、1か月で1万円、年間で12万円の節約。次は、自動車保険。今までは昔の職場での付き合いもあり、長い間同じ保険会社でしたが、最近では、CMなどでもお安い損保会社が紹介されているので、見積もりを取ったら、1か月で約1500円、年間で18000円の節約になりました。

ちりも積もれば・・です。これらで、年間約17万円の節約になります。貯蓄に回すもよし、ちょっと豪華に食事に行くもよし、みんなで旅行に行くもよし。こんなに節約できるなら、もっとはやくに見直せばよかったと今更ながら思っています。皆さんもぜひ節約にチャレンジしてしてエンジョイライフを(^^)

オススメの節約レシピと飲み物の扱い
http://www.bridgingworldsnw.org/archives/15.html