ビットコイン80万円、来月の大イベントでの価格はどうなる?

仮想通貨のビットコインの現在の値段は82万円です。

昨日から久しぶりの80万円台に復帰しており、私の資産の値段が少し回復していて嬉しく思っています。

チャートを見てみると以前80万円台だった時は6月10日とのことで、そんなに以前のことではありませんでした。

でも去年12月の230万円以上になった時に比べればそれらは誤差のようなものでまた爆上げして欲しいものです。

しかし、去年の今頃のビットコインの価格を見ると30万円程度で現在の半分以下なので、来年は現在の倍以上になっていると期待しても良いのではないでしょうか。

あと最近のビットコイン関係の大きなイベントとしては米証券取引委員会によるビットコインETFの可否が8月10日に決まるということです。

ETFとは上場投資信託のことで、それが始まると機関投資家が巨額のマネーで参入してくるという話しなので楽しみでなりません。

ビットコインETFが承認されたらどれほど値上がりするのかと考えるとワクワクするのですが、私はもし大きく値上がりしても売らずにその値動きを楽しむつもりです。

さて、今年はもう初っ端から仮想通貨バブルの崩壊やコインチェックでの大量のネムの盗難などの大事件があり、来月にはビットコインETFの可否決定という大イベントがあるわけですが、今年の年末には一体どうなっているのでしょうか。

それを楽しみに日々頑張って行こうと思いました。