弧を描いていたとは、初めてだ♪

昨日、職場でたまたまペアを組んでいた仲間と一緒に仕事をし、ショート休憩を挟んだときのこと。長時間同じ姿勢での単調作業に当たっていたので、仲間が体をほぐそうと軽い体操をしていた。男の子なのに垂直での前屈で指が床に届きそうという姿勢を見るやいなや、私が「男の子にしては柔らかいんじゃない?」と言ったことをきっかけに、私のおススメ柔トレなんかをアドバイスすることになった。

肩の柔トレのおススメしたとき、「まず後ろでこういう感じで手を組んで、そしたらそのまま組んだ両手をぐわーっと前に倒していくと効くよ~」と自分で言いながらそういう私自身は今どれだけ柔軟度があるだろうかと自分でちょっと気になって、そのまま柔軟をお披露目する形になった笑。「しばらくこの頃あんまりまじめにやってないんだよね笑」といいつつも背中から組んだ手をぐーっと肩の方に持ち上げるようにして持っていくと、とりあえず指先の一部ぐらいは床に触れた。

するとその仲間の男の子が驚いた様子で、「そんなに柔らかいんですね」「マジメにやってなくてその柔軟性?元から体柔らかいんですか?」などなどいろいろ感心したように言ってきて、私のたった今の肩柔軟の光景が「弧を描いてた」とのことだった。初めてそんなことを言われたのでちょっと嬉しかったような♪

元々体が柔らかいのかという問いには、「うーん、どうなんだろうね笑?普通ぐらいかなあ。でも鍛えるのは好きだから★」と答えると、前後開脚系もフラットな地面での柔トレじゃあもはや物足りない体であることなんかを話した。

これまでに、基本的に労働の場である職場で柔軟度のお披露目する機会なんかなかったにもかかわらず、この日初めて柔軟性を見せることになる前からその仲間の男の子に、見抜かれたかのように「〇〇さん(私の名前)、体柔らかいでしょ?」と訊かれたことが入社して間もないぐらいのころにあったのを覚えている。確かに普通の人よりは柔らかいのを自覚している私。見せたわけでもないのにどうして私に柔軟性があるかが分かったのかは分からないけど、きっとちょくちょくその子とは休み時間なんかにトレーニング関係の話しをすることがあったからそのせいかなあ、それとも私から何かそういう柔らかそうな雰囲気や印象でも出てるのかなあとか、いろいろ思った。

これからも柔軟度レベルを上げていきたい