目的意識を持って勉強すれば吸収も早い!

私は現在プログラミングの勉強をしております。

現在も過去もITに関わるような仕事の経験はなく、ITが得意な意識もありません。

むしろ、苦手であり今まで何度も苦戦してきました。

ところが、最近勉強の気分転換になるアプリが作れればなと思い、プログラミングの勉強を思い切って始めました。

最初は自分でも難しいだろうと思い勉強しておりましたが、驚くことにスイスイ理解できております。

自分が作りたいアプリに必要な知識や技術はこれで、どのように使うと実際にアプリとして機能するのか。

そのようなことを考えながら参考書を読むと、全く勉強を苦痛に感じることなく、スイスイ参考書を進められます。

実は以前にもプログラミングの勉強をしたのですが、関数等若干複雑になるとすぐに挫折をしてしまう。

このようなことを繰り返して参考書を1周することすら難しい状況でした。

実際に10冊程度購入しましたが、1度も全て読み切ることなく諦めてしまいました。

ところが、現在勉強中の参考書は既に3周目です。

その参考書は特別簡単というわけではなく、標準的なものです。

このような経験から「何かをしたい」「その知識を応用したい」といった気持ちを持って、勉強することが理解を深める上でとても大切なことを学びました。