今日は、夕飯を早くに作ってしまいました。

今日は、夕飯はシチューにする予定なので、あらかじめもう朝のうちに作ってしまいました。私はつくづく思うのですが、嫌なことは早めに行うタイプの様です。これは昔からそうな気がします。なぜなら私は料理がとても好きではないので、出来ることであれば作らないでいたいという人なんですよね。

そういう人なので今日も本当は夕方作ればよいものを朝に作ってしまいあとは温めるだけというようにしてしまいました。私は昨日のうちに鶏肉を解凍して(我が家では明日作るものを前日に回答する習慣がありますので肉を解凍したわけです)、そしてニンジンやジャガイモ、それから玉ねぎなどをまとめて置いておいて、次の日に簡単に下ごしらえが出来るように整えておきました。

そうすることで朝億劫なこともあっという間に出来てしまったので自分の時間が出来てとても有意義に過ごすことが出来たんですよ。結構これってとても良い方法だと思っています。我が家では肉を買いだめして安い時に買っておくのですが、それを小分けにして冷凍しておいて、これはこの時に使うというメモを貼っておいて、それを少しずつ作っていく、というスタンスをとっています。

そして今回はシチューだったのですが、明日はカレーを作るのでそれ用のひき肉を解凍しています。

今日は主人が夕飯の料理をしてくれるそうです。

今日は、主人が仕事が休みなので夕方ビーフシチューを作ってくれるそうです。やったー!と私はなかば嬉しがっているのですが、こういうことを時々してくれるだけでもありがたいと思っています。

なぜなら毎日料理を作るという事が私にとっては苦になるからです。もともと料理事体出来る方ではありませんし、まして自分のことで精いっぱいなタイプなので自分のこと以外のお世話をするなんて大変だわと感じているんです。なので、毎日の家族四人分の料理って正直面倒くさいですし、あまり毎日やっていると結構ストレスがたまってしまうんですよね。

ですから今日みたいに時々作ってくれるともう本当に喜んじゃいますよね。私はこういったことが出来る主人がいてくれてよかったと思います。私の父は一切キッチンに立ったことがない人だったのでそれを見て育ってきている私にとってはとてもありがたいと感じることです。イクメンだと感じています。感謝しなければならないなと思っています。

それから毎日の料理がしんどくなったらたまには外に食べに行きたいなーなんて思っている毎日です。最近全く食べに行っていないので、結構そこのところは感じているところです。皆さん外食ってどのくらいするのでしょうか。