歴史に興味を持ち始めた方へ映画の紹介

今日は歴史に興味を持ち始めた方へ一本の映画を紹介したいと思います。私自身も歴史は大好きで特に戦国時代の話が好きです。
戦国を題材とした映画はたくさんありますが、その中で今回は「のぼうの城」を紹介したいと思います。物語は豊臣秀吉の小田原攻めのときに、石田三成が忍城を攻めた話を題材にしています。
忍城はこの小田原攻めで唯一、北条氏の支城の中で落城しなかった城です。このとき忍城を守っていたのは城代の成田長親です。
この戦い誰が見ても石田勢の勝ちと思われていました。しかし成田勢は地の利を活かした籠城戦に持ち込み奮闘し、石田勢は思わぬ苦戦を強いられてしまいます。

そこで石田勢は成田勢の地の利を活かした戦いを逆手にとって水攻めを行いました。しかし結局、忍城は落城することなく北条氏が降伏したため城は開城となりました。
映画のはじまりのあたりでは、とても名将には見えない成田長親が戦では人が変わったように名将ぶりを発揮します。また成田勢の戦いぶりが面白さを交えながら勢い良く描かれています。
そしてこの戦に勝ちきれなかった石田三成は、これ以降戦下手という印象がついたようです。主人公の成田長親に野村萬斎さん、石田三成は上地雄輔さんと他にも豪華な俳優さんが出演しており、マイナーな話ですが、かなり面白い映画になっています。