旅館の営業ですが、予約の段階で261名

予約の段階で261名と大盛況になる予感がありました。そして150席しかないテーブルなのでレストラン営業は17時半から30分おきに区切る多部制をとっているのですが、1部17時半で50名来ますが2部の18時では20名3部18時半でも30名と小分けにしてくるので、19時半の第5部には120名一気に来る計算となり間違いなくぐちゃぐちゃになると予想されたので、そこは覚悟して営業にのぞみました。

そこで早めに片付けれるようにお客さんのテーブルで空いた皿があるところはこちらから声を掛けて下げ物を行うようにしました。それでも鍋料理を出しているのでなかなかお客さんは帰りませんでした。そして19時半を向かえ一挙にお客さんが来店。

それを見た早くから来たお客さんが気を使ってくれて帰っていかれたので、片付けさえできれば席は空く状況ができました。あとは片付けるだけだったので慌しく片付けながら、それさえできればバイキング形式なので勝手に回ってくれました。

それにしても200名を越えるとレストラン会場は席はないし料理もなくなるのでかなり末恐ろしい現状が待っていると強烈に感じた一日でした。これを何とか糧にしてスムーズに回せれるようにしなければなりません。