自分の健康診断

今日は、毎年恒例にしている市の健康診断を受けてきました。

がん検診は希望してなかったので、血液検査と尿検査以外は本当に簡単な体重、身長、腹囲、血圧測定と問診のみです。

でも、その中で私の一番気にしていたのは実は腹囲測定です。

数年前から受けている中であまり体重は変化ないのですが、腹囲だけは着実に増えているんです。

おばさん体型まっしぐらという感じですね。

昔から、実はウエストは結構スリムで自慢だったんです。

細身で服を選ぶ時にウエストが気になって無理だというものはなかったし、制服サイズも大して見ないで一番小さいものを注文していましたから。

いつも大体54センチくらいでした。

でも、ここ数年は腹囲測定すると数センチずつ増加していってるのです。

普段も、パンツのウエストがきつくて苦しいことも多くて、ボタンを閉めずにファスナーを開きっぱなしにして家で過ごしていることもしばしばあるのです。

恥ずかしいですね。

足は太さが変わらないのにお腹だけ出てきてるのですから。

よっぽど、測る時に引っ込めようかと思ったけど実際のサイズを測らないと良くないと必死にこらえました。

血圧はいつも通り、低めですねと言われ特に問題なく健康診断は済みました。

結果は郵送で一ヶ月半したら自宅に送られてきます。

結果の総評、腹囲の増加は年齢相応だと良いなとそればかり考えてしまう私でした。