【広島】豪雨災害ボランティアに参加してみて

中国の大学を卒業し、日本に帰国して1か月ほど経ちました。

祖母が広島に住んでいるため、現在は広島で暮らしています。

広島と言えば、先月の豪雨災害からも1か月が経ちました。

広島市内は特に大きな被害はありませんが、

呉や坂などの地域ではまだまだやることが多く…

私も時間を見つけてはボランティアに参加しています。

私がボランティアに参加してみて、気づいたこと。

まず、被災者の方から元気をもらいました。

自分の財産のほとんどである家を失われて、私だったら絶望でしかないのに

現地で会った被災者の方に、

「命が助かればいい。家なんてただの物でしかないんだから」だとか

「あんま綺麗しなくていい。避難生活をエンジョイしたいんだ」とか言われました笑

みなさん本当に強いなと思いました。

そしてボランティアのみなさんは意識が本当に高い!!

善人の集まりだってことはわかっていましたが

毎年有休をとって様々な地域にボランティアに行かれる方、

カンボジアで学校を建てられた方、

あとは看護士さんが多かったかも。

そしてほどんど県外から来られた方ばかりでした。

人助けをしたいって気持ちがある人がこんなにいるって思うと

日本っていい国だなって思えます。

被災された方の心が早く癒えますように。