本当に実年齢より若く見えるならいいけど、無理はしない方が

たまたま最近見かけるCMで、50代・60代なのにアラサーと見まごうばかりの若々しい女優さん?モデルさん?が出ています。

スタイルもスッキリ、顔も若々しい。

まあ、素がそうならいいんですよ。日頃の鍛錬のたまものなんでしょう。

ただ・・・無理して若作りするのはちょっとやめといたほうがいい年齢ではないかと人ごとですが思ってしまいます。

40代のおばちゃんが、ちょっと若作りして20代30代に見せようとするぐらいなら可愛いモンなんですw

でも、50・60代・・・世間のイメージというものもあります。

いかに若作りしようと、素が実年齢相応だと、緊急時が大変ですよ。

まるで別人wみんなビックリwww

高齢になるほど、普段は元気でもある日突然不慮の事態になることもあるんです。

そういうときに、素顔を見せたら全く別人では困るじゃないですか。

周りの人間も、どんな顔して接したら・・・となりますよ。

実は、私の母もけっこう若作りしたがる性格です。

まあ素が素なので、若作りしたところで全く若返らないんですがw

もう髪の毛真っ白のはずなのに真っ黒に染めるし、いつも頭のてっぺんが薄いからと気にしてウィッグをつけたがったり。

ダンスが趣味で、それなりに体を動かし姿勢を保っていますが、たまに足が痛んだりしているようなので、子どもである私は気が気ではありません。